愛玩動物飼養管理士

愛玩動物飼養管理士

動物関連の法令知識を学ぶ!

「愛玩動物飼養管理士」は(社)日本愛玩動物協会が認定する民間資格です。
公益社団法人のため公益事業として行われています。

動物の愛護および適正な飼養管理の方法の普及」を目的として活動。

この資格では「動物愛護の歴史・知識」「動物の愛護及び管理に関する法律」「動物のからだの仕組みや病気、しつけ」を学びます。

犬・猫のしつけについては基本的なことのみで、中心は法律を学ぶことです。

ペットショップ、動物病院、行政など幅広い分野で活かされる知識なので、
特に動物を取り扱う仕事をする場合は取得していると役つでしょう。
地域によっては「動物取扱責任者」を取得するための受講が免除されるというメリットもあります。

通信講座または愛玩動物飼養管理士認定制度を実施している学校でも学ぶことができます。実際は、主婦の方が多く受けているようですけどね。

なんのために学ぶ?

資格を取得する人で一番多い理由は、現在ペットを飼っていてちゃんとした知識がほしいという人です。一般でも受けることができる動物系の資格で割と知名度が高いので、色々な人が受講しています。

また、ペットビジネスをやる人なら、資格をもっているということでお客さんに信頼感を与えることができるかもしれません。

学習を通じて、動物愛護や動物の取扱いに対する日本の対応(法律の制定、改正など)が遅いことにイライラする人も中にはいるでしょう。日本では最近になって、動物に関する法律が見直され始めてきました。

しかし、日本では人と動物の環境は、まだまだ欧米に遅れをとっており、補助犬の認知度の低さ、ペット業界に対する規制の甘さなどが目立ちます。

愛玩動物飼養管理士を学ぶ人は、ぜひとも「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正に参加したり、動物愛護精神を広める努力をしていただけたら、もっともっと人間と動物が幸せに暮らしていける環境ができあがっていくと思います。私も努力していきます。

愛玩動物飼養管理士2級の受験記へ
愛玩動物飼養管理士2級の対策講座へ

資格DATA

資格区分 民間資格
受験資格 18歳以上の者
試験内容 : 筆記試験
取得期間 : 8ヶ月(2級)
6ヶ月(1級)
受験費用 : 28,000円(2級)
30,000円(1級)
問合せ先 : (社)日本愛玩動物協会
〒160-0016 東京都新宿区信濃町8番地1
TEL:04-7170-5412

 

スポンサードリンク