ペットショップで働きたい

ペットショップで働きたい

ペットショップで必要な資格・スキル

ペットショップを開業する場合は、「動物取扱責任者」となる要因を満たしていなければなりません。動物取扱責任者になる条件を満たしていれば、他は特に資格は必要ありません。「トリマー兼スタッフ」という形で募集をしているショップが多いので、トリマー資格があれば有利ですが、未経験でも募集しているショップもあるので、仕事の知識は働きながら身に付けることも可能です。

ペットショップで働くということは、動物の飼育・管理から病気など知識からフード、ペット用品。そして発注、仕入れなどの基本業務まで何もかも学ばなければなりません。


将来、ペットショップ、ペット美容室を開業したいと思って働く人が多いのではないかと思います。サービス業未経験の人にはよい学習の場になります。トリミングショップなどを開業するには知識、技術だけでなく社会経験がより重要ですしね。


●有利な資格

1:トリマー資格

2:愛玩動物飼養管理士

ペットショップの仕事

ペットショップでは生体を扱っているため、朝の掃除に始まり、閉店前の掃除に終わると言われています。子犬や子猫に朝、昼、晩と食事も与えなければなりません。接客の時間と同じくらい動物の世話をすることになると思います。動物好きでなければ絶対にできません。拘束時間も長い職種だと思うので、給料が割りに合わないかもしれません。

なので、動物が大好きな人や、将来ペット関係のショップを持ちたいという人じゃないと続かないと思います。また綺麗な職場でもないので、その辺を仕事と割り切ってできるかどうかですね。

目指すチャート

ペットショップで働くチャート

 

スポンサードリンク