動物とお仕事な〜び

犬の歴史と社会記事一覧

犬の歴史

大昔から人間の手伝いをしていました。犬の起源は定説では1万4000年前にさかのぼると言われています。犬の先祖は狼になりますが、明らかに野生の狼と違う骨格が出たのがこの頃になります。人間は自分達の手助けになってもらうために、動物達を家畜化してきました。牛などもそうですね。犬の場合は野生の狼の頃は集団で...

≫続きを読む

犬の階級社会を理解する

犬社会を理解することはしつけの基本犬は必ず群れで行動し生活をする動物です。そして、強い階級意識があり上下関係がはっきりしています。雄と雌でそれぞれのリーダーがおり、群れ全体を仕切るリーダーもいます。トップのリーダーは犬の行動学では「アルファー」と呼ばれ、以下「ペーター」「ガンマー」・・と続きます。階...

≫続きを読む

遺伝性疾患と繁殖

遺伝性疾患とは?どんな犬種でもそれぞれ固有の遺伝的な疾患をかかえています。長い年月をかけて犬は人間の手により改良されてきました。「スタンダード犬」や「MIX(雑種)犬」という言葉を聞いたことがあると思います。スタンダードを守っていくということは同じ特徴の犬同士を掛け合わせていく事になります。その結果...

≫続きを読む

犬の分類--用途別--

用途による犬の分類犬の分類には、人間から見た「用途による分類」と原産地や性質による「系統による分類」の2つがあります。ここでは、「用途による分類」を見てみます。わたし達が家庭で飼う場合は用途もなにもなく、愛玩として飼っている人が中心だと思いますが、もともとは人間のお手伝いをするのが主な目的でした。あ...

≫続きを読む

犬の分類--系統別--

系統による犬の分類前回は犬の用途、目的の分類について紹介しましたが、今回は犬の起源による分類です。こちらの方が生物学的に分類されているので理解しやすいです。まあ、用途による分類は人間の視点からみた分類ですしね。ジャパン・ケネルクラブでは「系統による犬の分類」で分けています。■犬の系統による分類(JK...

≫続きを読む